[tow20414]雑誌/ジャズ批評11号/1971・AUTUMN

(雑誌/Jazz Critique)
ジャズ批評11号/1971・AUTUMN/
特集:南半球の音楽


胎動する南半球の音楽(三橋一夫)
アフリカ音楽とその周辺/裏街道から音楽の伝播を探る(江波戸昭)
インドの太鼓(関鼎)
南太平洋の音楽を尋ねて(有坂芳雄)
中南米の音楽(浜田滋郎)
藤沢嵐子さんにアルゼンチン・タンゴのことを聞く
アフリカ中央部ウガンダを旅して(石川晶)
レッド・パワー インディアンの原点(三橋一夫)
ある魂のまなざし ワッツタワー(小林昭)
Poetry in Jazz(白石かずこ)
未来への考察 夜明けはいま始まろうとしている(森田純一)
音憑き小唄は夜飛沫感染して(二宮清隆)
ニューポートとニューヨーク・ジャズ界現況(中平穂積)
びわ湖バレイ・ジャズ・フェスティバルに行って(松坂比呂)
ジョーヘンダーソン インタビュー
日本のジャズメン寸描シリーズ:高木元輝(野坂恒如)
パーカー45 短いテーク(平岡正明)
デューク・ジョーダン(岡崎正通)
金井英人のアルバム”Q”の制作を終えて(藤井武)
おーでぃおずいそう(菅野沖彦)
わたしの好きな一枚のジャズレコード(マーサ・三宅)

[tow20415]雑誌/ジャズ批評14号/1973・SPRING

(雑誌/Jazz Critique)
ジャズ批評14号/1973・SPRING/
特集:ヤングゼネレーション/新しいジャズの場を求めて


表紙デザイン:国分玄一/写真:内藤忠行

関西ジャズシーンのなかの若者たち/座談会:佐久間亨 橋本敏幸 碇順治 中村末一 吉沢絋
グラビヤ:ヒップ・ヤング
日本の新人プレイヤーの状況/200円ジャズの彼方へ(副島輝人)
ジャズへの愛着その根拠(藤井和憲)
シュールレアリズムとジャズ(馬場幸二)
我々の求める無限の可能性あるジャズ(坂和照子)
ニュージャズに燃えてみたい(浅野和代)
不可視の彼方へ(御園生哲)
ジャズの現場は広島にできるか(鈴木恒一郎)
福島の夜を吹き飛ばした渡辺貞夫クインテット(邪頭聴公)
たどりついた出発点(高沢正樹)
海外新人プレイヤーを探る(岩浪洋三)
「運命」の日-ああ何と音楽の美しきことよ(相沢昭八郎)
コンサート評:マッコイ・タイナー チック・コリア ビル・エバンス
Poetry in Jazz(白石かずこ)
或る日(大熊隆文)
おーでいおずいそう(菅野沖彦)
ロックンロールリヴァイヴァル(三橋一夫)
インタビュー:佐藤允彦おおいに語る
エルモホープ回顧(佐藤秀樹)
ライナー・ノーツの周辺から/
フリーダムとブラックライオンの批評家たち(相沢史郎)
100円盤にいいレコードはあるのか!(大橋邦雄他)
ディスクレビュー座談会(鈴木彰一・中平穂積・本間敏尚)
スウェーデンの海賊盤(上不三雄)
声としての詩とジャズ(二宮清隆)

[tow20412]雑誌/ジャズ批評9号/1971・JAN

(雑誌/Jazz Critique)
ジャズ批評9号/1971・JAN/
特集:ジャズに何が起っているか


表紙写真:山村雅昭/デザイン:西部隆一
座談会:ジャズに何が起っているか/今田勝・佐藤允彦・鈴木宏昌・河内紀
70年ジャズ・シーン:野坂恒如
1968年7月サド-メル・オーケストラ悲惨な来日公演の顛末:油井正一
ジャズ演奏家における転向をめぐって:中山信一郎
ジャズ・クラブの立場から:揚熾源・成田勝男・田中武彦
インタビュー:ダニエル・ユメール、ジャンリュック・ポンティ他
ジャズ・フォルムの解放/
アート・アンサンブル・オブ・シカゴの音楽について:清水俊彦
ゲットー・ジャズ:相沢史郎
座談会:マイナー・レーベル(油井正一/副島輝人/藤井武)
ジャズ・クラブ/シカゴ・ロスアンゼルス・サンフランシスコ(松坂比呂)
「通底器」と「統一戦線」(湯浅赳男)
ヨーロッパ人名発音表(油井正一)
最近僕が聴いたレコードの中から(岡崎正道)
デスク・レビュー・マイナー・レーベル(三野村泰一)
コレクターズ・ノート(薮内俊三郎)

グラビア・ジャズクラブ:中平穂積
イラスト Vision of Esoteric Jazz:植草甚一

[tow20413]雑誌/ジャズ批評10号/1971・SUMMER

(雑誌/Jazz Critique)
ジャズ批評10号/1971・SUMMER/
特集:ブルース・ブルース・ブルース


ブルースはそれぞれの民族の歌である/対談:富樫雅彦・副島輝人
ブルースは古く、しかも新しい(野口久光)
ブルースが解き放つもの(三橋一夫)
アメリカ詩にみるブルースへの回帰(諏訪優)
黒人たちは何を歌ってきたか(木島始)
ブルースを歌うとき(寺田稔)
アタウアルパ・ユパンキと石に沈んだインカ帝国の歌(平岡正明)
ブルース、ブラック・ソウルの叫び(相沢史郎)
オールブルース/オーネット・コールマン
B.Bキング ブルースを語る
ブルースとは何か、ミュージシャンに聞く
Blues Something(小林昭)
Poetry in Jazz(白石かずこ)
ブルースについて言いたいこと(田口元)
DISCOGRAPHY(編:三橋一夫)
1970年内外ジャズ年譜(佐藤秀樹)
日本ジャズ音楽前史(榛名静男)
ペテン師宣言/パロディ試論(奥成達)
ジャーマン・オールスターズ・イン・ジャパン
日本のジャズメン寸描シリーズ:北村英治(野坂恒如)
ライブ・リポート(田畑正昭)
いソノてルヲ小論(野坂恒如)
ディスク・レビュー

[tow26861]雑誌:ジャズ批評17号/1974年

雑誌:ジャズ批評17号/1974年/
エレクトロニクス・メディアがもたらしたもの


表紙:國分玄一/大沢美代子
瓦礫の中から匂いガラスや油石を見つけ出さなければ(佐藤允彦)
エレクトロニクスは自然が内包するエネルギーなのだ(高柳昌行)
マイルスたちのエレクトリック・サウンドについての覚え書き(中野宏昭)
ジャズとエレクトロニクス(池上比沙之)
ロックとエレクトロニクス(宮澤壮佳)
「波と超越」エレクトロニック・ウェーブ考(小杉武久)
ニュー・カウンター・テクノロジー(かわなかのぶひろ)
ミュージシャンアンケート
私のエレクトリック音楽雑感(野坂恒如)
イントロデュースイング・シンセサイザー
各社レコードリストーエレクトロニクス・サウンド

ライナーノーツの周辺から~シカゴブルースの夜話(相沢史郎)
イエマンジャの夜の秘儀(ヨシダ・ヨシエ)
ミュージシャンの独白(沖至)
ジャズの残酷な二日間(鍵谷幸信)
ギャリーとの出会い(白石かずこ)