[tow493043]パンフレット/1966年?THE T-BONES/ Tボーンズ

(パンフレット/1966年?サイン付/東亜アトラクション)
THE T-BONES/ Tボーンズ
Judd Hamilton/ シャッド・ハミルトン
Danny Hamilton/ ダニー・カミルトン
Joe Frank Carollo/ ジョー・フランク・キャロロ
Tommy Reynolds/ トミー・レイノルズ
高崎一郎,星加ルミ子,福田一郎,大森康雄

横:≈240mm,サイン付/ ヤケ,ヨゴレ,茶シミ,スレ/ ¥15000

[tow493031]_プログラム/ 1970年?菊地雅章リサイタル/ MASABUMI KIKUCHI

(プログラム/ 1970年?CREATE of MUSIC)
菊地雅章リサイタル/ MASABUMI KIKUCHI
第1部:菊地雅章セクステット
第2部:菊地雅章とコンポーザーズ・ジャズ・オーケストラ
第3部:渡辺貞夫+菊地雅章コラボレイション
菊地雅章,峰厚介,本田竹彦,池田芳夫,村上寛,岸田恵二,他

再確認そして発展:菊地雅章
菊地雅章のすべて:悠雅彦
菊地雅章ニューコンボ:岩浪洋三
音楽は人間の”生”のすべてじゃない:菊地雅章×杉田誠一
日本の菊地雅章から世界の菊地雅章へ:本城和治
菊地雅章のこと:岩浪洋三
裏切れない菊地雅章との出会い:杉田誠一
にんげんのプーさん:しみずあきえ
渡辺貞夫氏にインタビューする
明日のジャズピアノを考える:菊地雅章

プログラム(≈310×310㎜):ヨゴレ,背上等小ヤブレ,折,シワ,
表紙真中横切込痕※95㎜/挿込(黄)付/ ¥4500

[tow580052]プログラム/EastWest’77/ 8.27決勝大会

(プログラム/日本楽器製造)
message from our music.
EastWest’77/ 8.27決勝大会
ミノタウロス,シャネルズ,ZOOM,DEUCE,
横須賀セントラルステーション,JIBO&DYAN,With,
HARD MAPLE, T.H.M, Albatross Jr, チェインズ,
稲田保雄とSuper Dream Beni Family, BAST,
たぬきブラザーズ,サザンオールスターズ,リバーサイド,
Full Moon, スーパーノヴァ, BLOWIN’FREE,
カシオペア,サンダーチーフ
EastWest’77/ 8.28フェスティバル
細野晴臣+久保田麻琴と夕焼け楽団,サディスティックス,
速水清司とコースト,金子マリとバックスバニー,
パンタ,山岸潤史,アソカ,花伸,フライングアゲイン
司会:妹尾隆一郎

≈B5,8頁※表紙込/ シワ,薄ヨゴレ,真中軽縦折/ ¥8500

[tow580015]パンフレット/ART FAIR/ TOKYO UNIVERSITY OF FINE ART1968芸術祭

(パンフレット/東京芸術大学1968芸術祭企画運営委員会)
ART FAIR/ TOKYO UNIVERSITY OF FINE ART
1968芸術祭
現代/この虚像の中と実像の中で我々は何処へ行こうとするのか
展示/音楽学部,美術学部各科
室内楽演奏/奏楽堂,第一ホール
現代音楽祭/
日本の古楽器と現代音楽,21世紀への前奏曲(前衛音楽特集)
特集/個人映画その悪夢と幻想
あなたは学生時代何をしていたか
講演/岡本太郎,永村寧一

9月28日/日本の古楽器と現代音楽
酒井竹保=古曲本曲,三谷の曲
横山勝也=尺八本曲
諸井誠=竹籟五章1964/尺八:酒井竹保
対話五題1965/尺八:酒井竹保+横山勝也
討論=諸井誠+酒井竹保+横山勝也

9月29日/21世紀への前奏曲(前衛音楽特集)
秋山邦晴=現代音楽展望(講演)
高橋悠治=クロマモルフⅡ1962/ピアノ:高橋アキ
水野修考=声のオートノミー1964/芸大楽理科学生有志
ライヒ=ピアノ・フェーズ,2台のピアノのための1961/
ピアノ:一柳慧+高橋アキ
ケージ=増幅された玩具ピアノのための音楽1967/
ピアノ:一柳慧+高橋アキ,音響技術:奥山重之助
武満徹=クロス・トーク,画家サム・フランシスのための
2つのバンドネオンとテープ音楽のための1968/
池田光夫+前田照光
小杉武久=マノ・ダルマ・エレクトロニック1967/小杉武久
一柳慧=オペラ”横尾忠則を歌う”より/一柳慧
パネル・ディスカッション/秋山邦晴+一柳慧+小杉武久+水野修考+他